Communication Energy NewYork

new-google-logo

NYから一時帰国

12日から1月月末まで福岡と東京に戻っております。NYのビジネス情報をぜひ皆さんと共有できればと思っております。ご都合が合います方は、ぜひご連絡いただければと存じます。ビジネスを加速させましょう。ぜひお困りごとをお聞かせください。

 

タクシー業界にUBERが突如現れたように、自動車業界にTESRAが革命を起こしたように、もはや競合と呼ばれる存在は、目の前にいるとは限りません。今回は、ちょっと前からグーグルが起こしているプロジェクトをご紹介します。

 

google flights

https://www.google.com/flights/

 

グーグルが旅行業に踏み込んできました。果たしてお伝えすべきかどうか非常に迷いました。ユーザーは安くなるから喜んでいただけると思います。しかし、旅行業界にいらっしゃる方は、グーグルが競合になってしまうため、早急に対策を練る必要があるのではないでしょうか。旅行業界にとっては大きな痛手になることと思います。まだ日本人にはあまり知られていないサービスだとは思いますが、時間の問題です。早めに対処する必要があるように感じます。

 

しかし、一方的に攻められてばかりもいられませんので、日本独自の産業を海外のグローバルスタンダードに出来ないでしょうか。車や寿司などすでにメジャーになったものはナシにして、日本から世界で勝負できると思うものは、1位カプセルホテル、2位SEO業者(要英語)、3位書籍。

 

独断と偏見です。賛否両論あろうかと思います。1位カプセルホテルはかなり知られています。NYはホテルが高すぎるので、4,000円で一泊できれば爆発的に流行ると思います。2位のSEO会社は、英語ができれば勝負できるかもしれません。アメリカのWebSiteはビジュアル重視でテキスト情報が少ないので、勝てる見込みはあると思います。しかし、すぐに技術で追い越されてしまうかもしれません。3位の書籍ですが、アメリカの書籍は日本語化されているのに、日本語の書籍はほとんど英語になっていないように思います。日本の文化を伝えるだけではなく、ビジネスで世界一を取ることが出来る業界はまだまだあると思いますが、いかがでしょうか。